なんとなく元気

なんとなく元気なつもりで・・・

ボヤボヤしてると

今日は2月最終日

明日からは3月なのであります。

早いですね〜

先日

自分の誕生日も巡ってきて

また一つ歳を重ねてしまいました。

気がつけば

って感じです。

あれもこれもと欲張る歳でもないし

体力も・・・

キョロキョロしてないで

自分の向かう方向を

しっかりと見据えておかないと

足元すくわれることだってあります。

f:id:NCOM:20210228230116j:plain

晩飯のブロッコリー

気がついたら

コソ泥君に食べられてました。

今はたちまちの過去

安心できないのが自然なのです。

だったら

自分の明日を夢見て

今あることを

とことん楽しんでしまうことです。

 

 

春〜

このところ

20℃を超えるような

とても温かい日が続いています。

f:id:NCOM:20210223012516j:plain

この陽気に誘われてか

うちの庭のサクランボは

満開です。

f:id:NCOM:20210223012603j:plain

つい先日まで

氷が張ったりしてたのにね。

もう春爛漫?

f:id:NCOM:20210223012811j:plain

リニュアルした店舗の

店先に生けた梅には

ミツバチが乱舞していました。

花咲く季節ですね〜

暫くすると

夏が来て

収穫の秋

そして冬。

あー

時が経つのが早いな〜

人生が終わっちゃう!

というか

我が人生

収穫の秋を迎えていないけど

常冬じゃないよね。

春なのかな?

そう

今が春

真っ只中なのであります。

ルンルンで参りましょう!

 

こんなところにCOVID-19

ニュースで

毎日のように伝えられる

コロナウイルス感染者数。

大分の田舎であってもゼロになることは難しいようです。

ですが

私の周りで感染者に遭遇することはありませんでした。

そう

過去形です。

今日

友人H君から不意の電話

「自力で免疫を手に入れたよ」と。

昨年末に出張先の鹿児島でいただいたらしい。

ホテルに隔離され、

基礎疾患のある彼には

味覚障害、呼吸不全、倦怠感で

死ぬような思いをしたのだそうです。

更に

大分に帰ってきて

奥さんまで感染して

家庭内も最悪の状態だったとか。

まあ生きて帰って来れてよかった。

こんな身近にコロナが存在してたなんて

ビックリですが

これが現実。

いつ感染してもおかしくない毎日。

ワクチン接種が始まったようですが

まだまだコロナ禍は続きます。

H君情報ですが

コロナの後遺症?

頭が禿げるんだって。

怖いな〜

また飲もうといつものように電話を切りましたが

H君と飲みに行けるのはいつのことやら。

免疫のある彼はいつでもいいよと言うけれど

当方これ以上禿げ上がるわけには・・・

気が引けます。

 

 

 

 

 

 

なんとなく発酵

今日は

甘酒を作る要領で「あんこ」作るみたいな

実験してみました。

小豆使うのは普通なので

昨年収穫した落花生で

ピーナッツバター風にならないかと思い立ちました。

まず落花生をロースト。

手抜きして殻ごとやっちゃいました。

殻と薄皮を取って

ガスオーブンに160°cで20分ほど。

茹でるとか蒸してたら

粒あんになるのでしょうが

目標はピーナッツバターなので

ローストピーナッツを

フードプロセッサーでペーストにしました。

そうそう米麹も

京都の友人が送ってくれた

f:id:NCOM:20210213162758j:plain

菱六さんの「米麹パウダー」を使うことにしました。

いつも作る味噌は

大豆、糀が同量なので

落花生100g,米麹パウダー100gとしました。

そして塩を少々

水はかなり悩んだのですが

甘酒になると嫌なので

100cc(60℃)くらいで

全部混ぜちゃいました。

あとは発酵機の温度を60°cに設定して

待つこと8時間。

f:id:NCOM:20210213161335j:plain

思惑通り

こし餡?的なペーストが出来上がり!

さて、お味は

ちゃんと甘〜い

優しいピーナッツバターって感じです。

砂糖入れるのとは違って

和風?あっさり?

砂糖不使用って

何より罪悪感が無いんですよね。

f:id:NCOM:20210213161632j:plain

米糀と落花生で日本食っぽいですが

ピーナッツバター

やっぱりパンとの相性がバッチリのようです。

一応、実験成功!

次は何を醸にしようか。

 

 

言葉で伝える技術

コロナ禍ではありますが

今日はとあるライブ会場へ

f:id:NCOM:20210207230827j:plain

『さいき城山桜ホール』

昨年10月31日に開館した多目的市民文化ホール

コロナ禍に

不遇の誕生だったのですね。

今日は

よくぞ開催してくれました

f:id:NCOM:20210207234426j:plain

『神田伯山 独演会』

講談というものを

生で聞くのは初めてでしたが

場の空気を動かす話芸

物語を立体的に伝える

素晴らしい技を拝見しました。

まさにライブの魅力!

とても良かったです。

一日も早く

マスクなしで満喫できる日が来ることを

祈ります。

 

 

立春大吉

暦の上では

春が始まるのだそうです。

昨日の節分が明けて

いわばお正月のような日ですね。

ということで

f:id:NCOM:20210204021418j:plain

春の初詣で

市内の神社へお詣りしました。

無病息災!

コロナ退散!

商売繁盛!

見えない脅威には

見えない御利益

安心を戴く

神頼みなのです。

この一年を占うべく

御神籤を引いたら

大吉

嬉しいですね。

立春大吉

こいつは春から縁起がよろしいようです。

素晴らしい生活を。

神まかせではなく

ウイルス対策を怠らず

新しい生き方

頑張って参りましょう!

今年の節分は二月二日

例年三日ですが

f:id:NCOM:20210203023358j:plain

いつもとは違う今日

2月2日

節分です。 

124年ぶりなのだとか。

『コロナ禍退散!』

豆まきやりました

昨秋収穫した落花生で。

f:id:NCOM:20210203024717j:plain

食べるのに夢中なのは

お犬さん。

桃太郎の鬼退治

きび団子で誘われたのも

無理ないかも。

元気に食べられることは

幸せなことです。

食は生きること

今年も無病息災

元気で暮らせますように。

祈る気持ちにも日頃の活動が大事です。

もうすぐ春

やがて芽を出す植物も

種あってこそ。

生きることは

種まきの繰り返しなのです。

豆まきは種蒔きなのかもしれません。

鬼は外、福は内

ウィルスは外

希望は内

おウチに居ながらも

種まきを続けましょう。

明日は立春です。