なんとなく元気

なんとなく元気なつもりで・・・

緑は元気の源だ〜

庭の緑が

賑やかです。

ジャガイモに

紫陽花

葡萄。

この時期の皆さん

太陽のエネルギーをいただいて元気そうです。

光合成できるって

凄いことですよね。

葉っぱのチカラ!

なんだか元気をいただける気がします。

それも

ここまで育ったから。

黒落花生の赤ちゃん

まだまだ二葉もおぼつきません。

撒く時期早過ぎた?

今が耐える時期?

頑張れ〜

大地から水や栄養

太陽からエネルギーを

自分の力で手に入れられるまで。

人間は

その様子をうかがっていて

採って食べて生き延びてます。

人間の目をかいくぐり

スクスクと育ったアスパラガス。

やられた

食べられないね。

人間の勝手な都合です。

この時期

植物の緑には癒されますね。

生命力いただけそうな気がするのです。

 

ま〜だかな?

先日

畝の準備はできたものの

肝心の落花生の発芽はどうなっているのでしょうか?

先週の頭に種まきしたのですが

雨も降ったし

気温もそんなに上がってきていないからか

少し芽が出ているようですが

まばらです。

昨年も失敗して

播種し直した記憶があります。

機械的に過去の記録に忠実にやっても

ダメなんですよね。

自分の未熟をまたしても・・・

農家さんの経験や勘のようなものは

本当に価値なのだと思います。

次なる手を打つのか?

まだまだ待つべきか?

天気や気候に相談しながら判断したいと思います。

計画は

あくまでも予定であって

自然任せとはいえ

現実は自ら切り開くしかないのですね。

食糧の安全保障は他人任せにはできませんもの。

今年の畑仕事は

どうしましょう。

それを考えるのも楽しいものです。

 

アメニモマケズ

今日は圃場へ。

イモの苗を手に入れたので

その定植と落花生の畝づくりが

目当てです。

あいにくのお天気でしたが

予定通り

午前中で大方の作業は終了しました。

作業中

ミミズ君が

ご挨拶してくれました。

今後ともよろしく!

雨の勢いが増しそうなので

今回はマルチを張らずに作業終了としました。

次回

落花生を定植したいと思います。

雨でしたが

少しづつでも

前に進んでいるのは楽しいですね。

ただ

この人は

ボール投げもしてもらえず

軒下で

手持ち無沙汰のようでした。

今度遊ぼうね。

自然のことです。

雨も降れば

風も吹きます。

寄り添うように

臨機応変に作業を進めて参りましょう!

前回草刈りしていてよかった〜

何事も先手先手が大事なのよ。

黙っていても、カレンダーは5月

気がつけば

裏庭のカボスの花が満開です。

なんとなく時は過ぎているようでも

生き物や物事は

しっかりと未来に向かって

前に進んでいるようです。

ということは

我が圃場の草木たちも

イキイキと成長しているわけで

久々に草刈りを実行することにしました。

足元が悪くて

愛犬のドッグランには

ケガしそうですからね。

刈払機の出動です。

朝から

順調に草刈り作業を進めていたのですが

ドッキリ!

スズメバチに遭遇。

というか

巣を壊してしまったようです。

一匹の蜂が周辺を飛び回っていました。

この時期ですから

女王蜂が巣作りを始めたばかりだったのでしょうか。

真夏だったら

大変なことになっていたのかもしれませんね。

無事でなにより。

本日の草刈り終了。

これから雨のシーズンがやって来ます。

間に合ったかなぁ。

諸行無常

誰も待ってはくれません。

作業はやれる時にやっておかないとね。

目指すは収穫

未来に向かって進んで行きましょう!

 

 

やっぱり春は・・・

天気の良い日曜日

今年の桜

やっぱ見ておこう。

f:id:NCOM:20220404132252p:plain

ということでやって来ました。

大分川河口。

此処はかつて

水上を浮いて走るホバークラフト

基地があった場所です。

さて

桜さんぽスタート!

f:id:NCOM:20220404133556p:plain

コロナの影響でしょうか

意外と人は少ないようでしたが

ドローンで桜並木を動画撮影してる人

コスプレの撮影会をやってる人がいらっしゃいました。

桜と言えば

「お花見」「宴会」

のイメージがありましたが

昨今の

桜の楽しみ方も変わってきているんですね。

動画や写真で残すことで

更に桜を楽しんでいるのでしょう。

2022年の桜

f:id:NCOM:20220404135916j:plain

今年も会えて

感謝、感謝です。

一期一会

そのように生きよう。

やがて訪れる

散り際の潔さが魅力と言われるサクラ。

だけど

すべての生命が繰り返す

その生き様は

それぞれに美しいと思います。

f:id:NCOM:20220404141808j:plain

そんなこと考えるのは

人間だけなんでしょうね。

愛犬は

花より団子?

サクラには全く関心ないようでしたが

来年も

いっしょに散歩できるといいね

サクラの下を。

 

 

新年度、ハレの気持ちも中位かな

春爛漫!

桜も満開の

4月1日。

新年度のスタートです。

コロナ禍に

虐げられた日々の中にも

ウキウキ!

個人の気分は

それぞれですが、

f:id:NCOM:20220401135618j:plain

青空の下

満開の菜の花畑(豊後高田市 長崎鼻にて)を眺めていると

ウクライナのことを思い出し

「これでいいのかな?」

なんか楽しめていない自分がいます。

身体は春を喜んでいても

心は不安。

コロナもあるけど

平和でないと楽しくないね。

戦争は人が始める

後悔だけが残る

誰も喜ばない虚しい行為。

春は芽吹き

未来へ歩み始める季節です。

世界の皆さん

お互いの存在を認め合い

この春を共に迎えられたことに

感謝しましょう。

 

 

春来りて、いにしえの空仰ぐ

先日の日曜日は

国東半島は豊後高田市へ行ってまいりました。

今春から

カミさんがお世話になるので

移動時間確認もかねてのドライブです。

個人的には

農業研修のスクールで大変お世話になっており

豊後高田には親しみがあります。

折角なので

宇佐神宮の荘園として

千年以上も続く田園地区

「田染荘(たしぶのしょう)」へ

f:id:NCOM:20220329164610j:plain

夕日岩屋へ登ってみました。

現代農業では耕作放棄のような地域もあるのに

千年以上も続けられていることに

頭が下がるのでありました。

『継続こそが価値』

止めてしまえば、何も生み出せません。

農業の継続は

経済価値のみで計るのではなく

地域全体で考えなければいけないんでしょうね。

景観にも

深価値はあるのです。