なんとなく元気

なんとなく元気なつもりで・・・

『トウモロコシ収穫祭』

マイウエイ 無鉄砲集団の我が法人 例年どおり 今年もトウモロコシ収穫祭を開催。 お天気も晴れて とても収穫日和? コロナ禍の4連休の最終日 大分県竹田市菅生の農場には お家生活に疲れた 多くの親子連れで賑わいました。 秘蔵のトウモロコシ味噌を使った …

生き続けられるかな?

九州北部は 梅雨明けなのだそうです。 今年は梅雨入りも梅雨明けも早かった。 毎日の地球環境は 雨が降ったり ウイルスが蔓延したり 危険に満ち溢れています。 東京は度重なる緊急事態宣言 各地では大雨警報 なかなか厳しいですね。 私たちはどこに住んでい…

六月も終わる頃に

早いもので 水無月が終わり 2021年も折返しとなります。 なんだか 昨年からのコロナ騒ぎで 何でも自粛。 やりたいこと できていないような気がします。 日本国も大変ですが 飲食業をはじめとする 事業者のみなさんは大丈夫なのでしょうか? ビジネスも生きる…

夏至の夕刻

昼が長い一日 ここ大分でも 7時半まで日が沈まない。 帰宅後 近所の夕焼けスポットへ行ってみました。 素敵な夕焼けです。 行ってみてよかった。 静かな 夏の夕刻の景色 自然にあるものですが 二度と同じ光景は見れない気がします。 毎日は そんな出会いに…

間隙を縫って パート2

まだiPhoneからは 顔認証していただけない状況ですが 梅雨の間隙を縫って 我が圃場の守備を堅めることにしました。 この貴重なお天気は逃せません! 圃場鉄柵囲い込み作戦です。 過密スケジュールにならないように 2日がかりです。 昨年はイノシシに手痛い目…

間隙を縫って

先日 梅雨の間隙を縫って 採蜜を決行! 花のない雨の季節 こんな大所帯になっていれば ハチミツを奪う人間は外敵 大勢で防御体制に入ります。 一応、帽子に網をかぶって 防御してはいますが、 あの『密』の中に入れば ひとたまりも有りません。 どこから入っ…

夏には冷たい・・・

梅雨の合間を縫って 良いお天気です。 来てますね〜 夏。 これからの需要を狙って 開発した新商品 『はちみつアイスクリーム』 砂糖や添加物を使わず ミルクとハチミツで作ったアイスは 思いの外 好評です。 暑くなれば冷たいものが欲しくなるのは 生理的な…

梅雨の晴れ間は

本日晴天! やっとくでしょ 農作業。 まずは先日定植した 落花生の安否確認。 なんとか無事に生きているようでした。 本日の課題は サツマイモの定植 週末農業は準備を間違えると次回は一週間後 そして今は梅雨 このタイミングは外せません。 なんとか定植は…

ミツロウで

最近よく問い合わせのある ミツロウ。 養蜂における副産物のようなものですが ミツバチにとっては生活の基盤とも言える 巣を形成するものです。 ろうそくやワックスに利用できます。 今日は自宅で埃を被った花台を磨くべく 蜜蝋ワックスづくりに挑戦です。 …

今、定植しよう!

本日晴れ 明日の天気予報は雨。 落花生の準備よし。 梅雨時期には 千載一遇のチャンス! ということで 黒落花生の定植を決行しました。 「今、やっとかないと明日はない」 気まぐれなお天気には 機敏な行動力で対抗するしかありませんね。 だから 事前の準備…

もう梅雨入りしてます

ご無沙汰してます。 コロナ、なかなか終息しませんね。 じっとしていても 季節は巡り ここ大分は梅雨 例年に比べて20日も早く入梅したのだそうです。 庭の紫陽花に雨が降る今日のお天気 人間は経済と生命維持の間を バタバタしていますが 自然は自粛なんてし…

ボヤボヤしてると

今日は2月最終日 明日からは3月なのであります。 早いですね〜 先日 自分の誕生日も巡ってきて また一つ歳を重ねてしまいました。 気がつけば って感じです。 あれもこれもと欲張る歳でもないし 体力も・・・ キョロキョロしてないで 自分の向かう方向を し…

春〜

このところ 20℃を超えるような とても温かい日が続いています。 この陽気に誘われてか うちの庭のサクランボは 満開です。 つい先日まで 氷が張ったりしてたのにね。 もう春爛漫? リニュアルした店舗の 店先に生けた梅には ミツバチが乱舞していました。 花…

こんなところにCOVID-19

ニュースで 毎日のように伝えられる コロナウイルス感染者数。 大分の田舎であってもゼロになることは難しいようです。 ですが 私の周りで感染者に遭遇することはありませんでした。 そう 過去形です。 今日 友人H君から不意の電話 「自力で免疫を手に入れた…

なんとなく発酵

今日は 甘酒を作る要領で「あんこ」作るみたいな 実験してみました。 小豆使うのは普通なので 昨年収穫した落花生で ピーナッツバター風にならないかと思い立ちました。 まず落花生をロースト。 手抜きして殻ごとやっちゃいました。 殻と薄皮を取って ガスオ…

言葉で伝える技術

コロナ禍ではありますが 今日はとあるライブ会場へ 『さいき城山桜ホール』 昨年10月31日に開館した多目的市民文化ホール コロナ禍に 不遇の誕生だったのですね。 今日は よくぞ開催してくれました 『神田伯山 独演会』 講談というものを 生で聞くのは初めて…

立春大吉

暦の上では 春が始まるのだそうです。 昨日の節分が明けて いわばお正月のような日ですね。 ということで 春の初詣で 市内の神社へお詣りしました。 無病息災! コロナ退散! 商売繁盛! 見えない脅威には 見えない御利益 安心を戴く 神頼みなのです。 この…

今年の節分は二月二日

例年三日ですが いつもとは違う今日 2月2日 節分です。 124年ぶりなのだとか。 『コロナ禍退散!』 豆まきやりました 昨秋収穫した落花生で。 食べるのに夢中なのは お犬さん。 桃太郎の鬼退治 きび団子で誘われたのも 無理ないかも。 元気に食べられること…

1月も終わるのか〜

つい先日2021年が始まったと思えば 早くも1月末となってしまいました。 本当に速いですね 時の経つのは。 のんきにblogサボってていいのかな? というよりも この1ヶ月 自分は何やったんだろう? コロナ禍対策でもある 直売所の準備は只今進行中で 本格的販…

ステイホーム

コロナ禍って 人を 人の活動を 萎縮させてしまいます。 緊急事態宣と聞いただけで 外出したくない気分。 雨なんか降ると お犬様も 部屋の中で 人の靴下を咥えて退屈そうです。 彼らにコロナの存在なんて知る由もない。 いい迷惑かもね。 知らぬが仏か 神も仏…

おそい初詣

コロナ対応ということで 参詣を少しずらしてみました。 平日の五日 予想通り 人はまばらで 密とはなりませんでした。 キッチリ元日ではありませんが お詣りできたことに安堵です。 『柞原八幡宮』 例年訪れる神社ですが 気持ちさえあれば いつ、どこで何度お…

新しい・・

新しい年を迎え 新しい服に袖を通す。 愛犬 愛犬が手作りのセーターを着せてもらっています。 『晴れ着』 日常から離れてのんびりな お正月二日 テレビでは大学駅伝やラグビーなどのスポーツ中継や お笑い番組などが放送されていました。 コロナ禍にあって …

2021年 あけおめに

2020年が明けて 新年の始まり! 別府湾サービスエリアへやって参りました。 少し寒い別府湾を眺めながら 今年の安泰を祈願しました。 なぜか恋人の聖地です。 人は、 人を求める生き物だから ウィルスはそこに活路を見出し 蔓延るのか。 我慢できるのも人間…

とうとう今年も終わるのか

バタバタと師走が駆け抜けて行き 早くも2020年は終わろうとしています。 このブログ サボっていたら 先輩から元気なのかとお電話いただきました。 ああ 現代では 便りのないのは無事とはならないのですね。 コミュニケーション 継続していないと 存在してい…

さよなら神無月

今日の月は満月 ハロウィンの夜です。 旧式のiPadではこの程度の映りですが。 10月2回目の満月(ブルームーン)なのだそうです。 2020年で一番ちっちゃい満月。 なんとなく 秋は月の景色が似合いますね。 夏は星空 春はどうなんだろう? どちらかというと 日…

海の人から

釣り師のMさんから電話あり。 釣果があったとのこと。 取りに伺うと ブリ ありがとうございます。 最近釣れないと嘆かれていましたが 今回はブリ以外にもサバなど 大漁だったようです。 狩猟はゼロか百か 漁れないこともあるわけで 農業や養殖よりもハイリス…

千客万来の地

今日もお天気 先日来場十万人達成の道の駅へ。 『道の駅のつはる』 月曜日の午後 駐車場はいっぱいです。 大型バスに乗用車 なんと梯子車まで! 平日なのに。 テレビニュースの放映などもあって 来場が絶えないのだそうです。 「あのニュースでやっていた人…

『どん底に大地あり』ということで

お天気のよい秋の週末です。 落花生とサツマイモの収穫と参りましょう! 期待に胸を膨らませ 圃場を覗いてみますと そこには なんとも絶望的な光景が広がっていました。 おそらくイノシシの仕業なのでしょう。 ほぼ壊滅状態の畑が・・・ 「やられた〜」 イモ…

コロナ禍にもめげず

大分市で一番新しい 「道の駅のつはる」 オープンして一年もたたないうちに 来場10万人を達成したのだそうです。 飲食スペースもありますが 生鮮野菜や食品加工品が多く販売されています。 きっと 地元の方に愛された結果なのでしょう。 〔大分合同新聞より…

田舎の秋よ、いつまでも。

稲刈りの季節 今年はウンカにやられた田もあったようですが 収穫がすっかり終われば 秋の景色です。 ココは お猿の高崎山を臨む由布市某所 まだ田圃があることにホッとします。 大分市中心部に近い 我が自宅周辺では 年々田圃が減少して 宅地やマンションに…